StickPhone よくあるお問い合わせ

 

通話を録音するにはどうしたらよいですか。

まず、初めにiPhoneまたはスマホとStickPhoneをBluetooth接続をしておく必要がありますので、ペアリングしてください。
ペアリングが完了しましたら、スタンバイOKです。
StickPhone右横にあるモードスイッチを一番右のMOBILEへ移動します。
電話がかかってきましたら、StickPhoneの通話ボタンを押して電話に出てください。自動で通話録音が開始されます。
もちろん、こちらから電話をかけた場合も自動通話録音となります。
※通話を録音するためにはStickphone本体で通話をする必要があります。(iPhoneで通話をしますと通話録音ができません)※

その理由はフィーチャーフォンを含む全てのスマホは通話ができるデバイス(機器)は一つしか選択ができなく、その一つのデバイスだけに音声データが流れる仕組みだからです。
StickphoneとiPhoneが接続状態であっても、iPhoneで通話をしますと相手方の音声データはiPhoneにしか転送されないのでStickphoneでは録音ができません。
iPhoneに着信があると、Stickphoneで受けるかiPhoneで受けるかの選択画面がiPhoneに表示されるので、iPhoneを選択して通話すれば、会話が録音されます。

 

初期設定等で現在のカレンダー時刻等に変更することはできないでしょうか。

今のところ日付設定ができない仕様となっております。
理由について単刀直入で申し上げますと、内蔵のCPU(マイコン)の性能の問題
でございます。
CPUの性能を上げますと、製造単価のアップ、部品調達・相性のトラブルなどが
絡んでくるため今のところ性能の安定とコスト軽減を優先しております。

 

LINEの通話も録音できますか?

現在のLINEはStickphoneで通話を録音することができかねます。
理由はライン通話のメニューから「Bluetooth機器通話」機能がなくなったからです。

現在、Android、iPhoneともにどちらからの通話も録音できました。(2018年3月1日)

 

メッセンジャーの通話も録音できますか?

現在、Android、iPhoneともにどちらからの通話も録音できました。(2018年3月1日)

 

イヤホン(iPhone純正or非純正)を使用して通話中も録音できますか?

録音できません。
iPhoneは通話手段(デバイス)を一つしか選べなく、選択されたデバイスだけ
に通話(音声)データを転送します。イヤホンやその他BTハンズフリーで通話
をしますとstickphoneには通話の音声データが転送されないためでご
ざいます。

 

iPhone本体をマナーモードにしているのに、StickPhoneからは着信音が鳴ってしまう。StickPhoneの着信音を消音もしくは音量を最小に設定する方法があれば教えてください。

stickphoneの着信音を消すことはできません。
ただし、着信音がなった際にiPhoneのボリュームボタンのいずれかを押すとstickphoneの着信音が消えます。

 

ペアリングができなくなってしまいました。

1.Stickphoneの電源を切ります。
2.iPhoneの「BluetoothをON」にします。
3.Stickphoneの電源ボタン(通話ボタン)を長押しします。
   電源が入りましてピーと音がなりますが、指を離さずに押し続けて下さい。
   青ランプと赤ランプが交互に点滅し、ペアリングモードになります。
4.iPhoneの機器検索で検索されました「BR-20」を選択します。

 

ハンズフリー通話はできますか。

ハンズフリーモードは搭載しておりません。

 

背面のクリップで胸ポケットに留めてハンズフリー通話はできますか。

背面のクリップはポケットなどにさして本体を落とさないようにするための装置です。通話の際は手に持ってご使用ください。
スピーカーは内蔵しておりますが、周りに大きく聞こえるほどの音は出せないように調整しているため、ハンズフリースピーカーとしてはご利用いただけません。

 

相手方の声が録音されません。

相手方の声が録音されない場合は

1.正しくBluetooth接続されていない。 
2.Stickphone本体で通話を行わずに、iPhoneで通話を行った場合。
3.モードスイッチを「mobile」にしていない 

この3つのご確認をお願いします。
また「相手の声は録音されず、周りの雑音が多く入る」とおっしゃる方の多くは通話をiPhoneで行った場合です。
Stickphoneを本体をカバンやポケットなどに入れておいてiPhoneで通話を行いますと、擦れる音が雑音のように録音されます。
Stickphone本体で通話を行って再度ご確認願います。

「まったく録音がされない」という方は、BT接続状態と本体のスイッチのご確認をお願いします。

 

Stickphoneで着信を受けることができて双方の声が録音されているのに、通話中にStickphoneから相手の声が聞こえません。

初期不良と思われます。新品交換いたしますので弊社宛にご連絡ください。
何ヶ月も使用していたのに急にこのような症状が起きた場合は、水か外部からの強い力が与えられスピーカーが破損・断線されている可能性がございます。修理をご依頼ください。

 

iPhoneで通話中に、本機を起動し、通話の途中から切り替え(録音)出来ますか。

通話途中の接続で通話録音が可能です。

 

Stickphone接続中は、iphone本体での会話はできるのでしょうか。

iPhoneの仕様で、通話をする際は、どの機器で通話をするか一つだけ選択できます。
Bluetooth機器が接続されている場合は、
「Bluetooth機器」、「iPhone」、「スピーカー」
のどれかを選択できる画面が表示されますので、いずれかをタップして通話をします。
他のBluetooth機器同様、Stickphone接続中はiphone本体での会話はできません。

 

電話がかかってきた相手はiPhoneで確認する必要がありますか。

StickphoneにはLCDがなく、発信者番号の表示ができません。そのため発信者はiPhoneで確認する必要がございます。

 

Stickphoneをカバンに入れておけば、Stickphoneの操作をする事無くiPhoneにかかってきた通話が自動的録音されますか。

※通話を録音するためにはStickphone本体で通話をする必要があります。(iPhoneで通話をしますと通話録音ができません)※
その理由はフィーチャーフォンを含む全てのスマホは通話ができるデバイス(機器)は一つしか選択ができなく、その一つのデバイスだけに音声データが流れる仕組みだからです。
StickphoneとiPhoneが接続状態であっても、iPhoneで通話をしますと相手方の音声データはiPhoneにしか転送されないのでStickphoneでは録音ができません。
iPhoneに着信があると、Stickphoneで受けるかiPhoneで受けるかの選択画面がiPhoneに表示されるので、iPhoneを選択して通話すれば、会話が録音されます。

 

常時オンの状態で、何時間ほど電池は持ちますか。

電池の持ち時間は使用環境や使用期間によって異なりますが、待機状態(iPhoneと接続していて通話は行わない)だけですと約15日程度、録音可能な通話時間は約5時間ほどとなります。 待機しながらしばしば通話を行いますと自然と待機時間も短くなります。

ページのトップへ戻る