BlindEngine-ブラインドエンジン よくあるお問い合わせ

 

使用可能なブラインド(ロールスクリーン)のサイズを教えてください。

大きさは2.5m(縦)× 2.5m(横)、重さは 7kgまで対応しますが、開閉コード(紐)の材質や状態により動作精度が多少異なります。最大動作範囲以内のブラインドのご利用をおすすめします。

 

本体の取り付け場所を教えて下さい。

開閉コード(紐)を手で回せるくらいの角度範囲内で、開閉コード(紐)と本体がピーンと張った状態になる場所に取り付けてください。

 

一旦取り付けてから、他の場所に移動して利用できますか。

利用できます。但しブラインドの高さ調節やWi-Fiが異なる環境ではWi-Fiを再設定してください。
その際は、必ず「機器の接続解除」をおこなってください。
→接続解除の方法

 

アプリをインストールしないで利用できますか。

いいえ。最初の設定でブラインドの高さを記憶させるため、アプリと連動しなければなりません。設定が終わった状態では本体だけでもご利用いただけます。

 

ファームウェアのアップデートはどのように行われますか。

本体がインターネットに接続されている状態であれば自動で行います。 ※ランプが早く点滅(1秒に10回)しながらファームウェアをアップデートします。

 

アプリで高さを調節しようとするが、本体が作動しません。

電力不足が疑われます。コンセントはブラインドエンジンだけを差し込んで再度行ってください。

 

音声操作に対応していますか。

GoogleHome(日本語版)に対応いたしました。
Amazon Echo(英語版) は対応しておりますが日本語版は現在審査待ちとなっております。
それ以外のAIスピーカーとサービスの音声コマンド互換は順次対応予定です。

 

初期化方法を教えてください。

まず、必ず「機器の接続解除」をおこなってください。 →接続解除の方法

リセットボタンを長押し(5~6秒)してください。赤ランプが点滅(1秒に1回)しリセットされます。このとき、スマホと再度接続を試みることができます。

 

動作中に過負荷が発生したアラームがありました。

本体が動作中に開閉コード(紐)を引っ張ったり、記憶した重さより大きい重さや圧力が感知されると安全のために自動的に止まります。 このような時は、まずアダプターを外して本体や開閉コード(紐)に異物は入っていないか、開閉コード(紐)がねじられていないかどうかを確認してください。

 

アプリで登録ができません。

登録方法を作成しましたので、ご覧ください。
パスワードに特殊文字を入れる必要があります。

 

使用環境上でのWi-Fi設定ができない。

まず、2.4GHzであることをご確認ください。(5GHzではご利用いただけません)
スマートWi-Fiをオフにしてください。

 

Wi-Fiルーターを選択しパスワードを入れた後、「Retry」となる。

モバイル通信をオフにしてお試しください。
→接続方法動画

 

Wi-Fi接続後、ブラインドの高さ調整画面でブラインドが動かない。

モバイル通信をオフにしてお試しください。
→接続方法動画

 

ブラインドの高さの調整まではできたが、最後に接続失敗となってしまう。

(1)通信障害の場合もございますので、しばらく時間をおいてからもう一度お試しください。

(2)スマートWi-Fiがオフになっているか確認してください。

(3)Androidでは稀に接続できないスマホの機種がございます。他の機種で接続をお試しください。
(一旦設定が完了すると、設定できなかった機種も操作できます)

(4)お使いのスマホの次のような設定がONになっていませんか?
以下のような設定は、スマホが本製品に接続できない原因となります。
そのようなアプリを入れている場合も接続できないことがあります。

・「スマートネットワーク」(Galaxy)
・「Wi-Fiアシスト」(iPhone)
・ネットワーク自動切り替え機能
・接続できない電波を無視する機能
・接続不良のとき無効にする機能
・Wi-Fiの接続状況が悪い時にモバイル通信へ自動で切り替える機能

(5)複数台設定するとき、同時に電源を入れないでください。1台ずつ電源コードを差し込み1台ずつ設定してください。

(6)位置情報の設定をONにしてください。

(7)モバイル通信をオフにしてお試しください。
→接続方法動画

ページのトップへ戻る